男性外来について | 医療法人社団博仁会 小池病院

男性外来について

男性外来についてMen's Health

男性外来では、①AGA、②EDの治療を行います。当院では、AGA,EDに関する自由診療を受ける場合、完全予約制で初診、再診料はかかりません。取り扱う薬剤は国内で承認された薬剤のみです。また看護師の立ち合いはなく、院内で処方しますので調剤薬局に立ち寄らずに帰宅可能です。

AGA(男性型脱毛症)

薄毛、抜け毛の中でも男性ホルモンが影響して発症する脱毛症を指します。
男性ホルモンであるテストステロンが変化したジヒドロステロン(DHT)が毛髪の成長サイクルを阻害し、薄毛になることがわかってきました。そこで、DHTへの変化を抑える薬剤が国内で承認されてきました。

費用/AGA治療薬の価格
フィステナリド錠 … 28錠単位:5,000円 ※ジェネリック
ザガーロカプセル … 30カプセル単位:9,500円

ED(勃起障害)

米国泌尿器科学会(1996年)のEDの定義は「満足のいく性行為に十分な勃起を達成できない、もしくは維持できないこと」となっています。

日本人におけるEDの有病率は、1,130万人(40代が20%前後、50代が40%前後、60代が60%前後)と高い有病率を示しています。実に成人男性の4人に1人はEDを有することになります。また、男性不妊の原因の20%が勃起障害であることも判明してきました。

・短時間、もしくは途中で萎えてしまう
・満足のいく性行為ができない
・勃起時の硬さが柔らかくなった
・一度萎えてしまうと再度の勃起が難しい
・勃起に時間がかかる

と感じる方はEDの可能性があります。

費用/ED治療薬の価格(1錠から販売)
バイアグラODフィルム … 1錠:1,500円(25mg)
シアリス … 1錠:1,700円(10mg)
シルデナフィル … 1錠:800円(50mg・OD錠)※ジェネリック